- comments
- trackbacks


レミー君。

ときどきボーダーコリー?と思えるときがあり、
レミーの写真をオゥシー飼いさんが見ると
オゥシーかなぁとなるし、
ラフコリーのブリーダーさんに見てもらったら、
ラフコリーかシェルティに見えると言います。
ボーダーコリーももちろん完全には否定出来ず。

そのためレミーの犬種を特定して、
その犬種を理解してくださる方に託すのが一番だと思い、
レミーのDNA検査を実施しました。



口の粘膜をグリグリして唾液をアメリカのラボに送り、
待つことひと月半…

結果は、純血のボーダーコリーと
純血のシェットランドシープドッグの
ミックスでした。



ダブルマールであることには変わりありません。
いったいどんな犬を作りたかったんでしょうね。


ありがたいことにレミーの里親希望者さんは、
どんな犬種でも構わないと言ってくださっています。



またひとつ犬に勉強させてもらった気がします。


 
 

スポンサーサイト

レミー君。トライアルに入りました

収支報告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。