- comments
- trackbacks

大阪・舞洲で行われたドッグ・フェスティバルwithペットバザールは
無事に終わりました。

BCFではフリーマーケットで手作りおやつや
ワンコグッズ、日用雑貨などを販売し、

売上¥19,210.-
募金箱¥1,362.-

の支援をいただきました。

経費を差し引き、すべてBCFの保護活動に使わせていただきます。

ありがとうございます。


寒いなか、ボーダー飼いのお仲間や卒業ワンコたちも
遊びに来てくれました。


ルーキー&ルナ


座りかたが雑で可愛いルナは、巣立ってちょうど1年。
優しいルーキー兄ちゃんをタジタジさせることもあるようですが、
表情も柔らかくなって目がキラキラしています。


Hira ちゃんも1年が経ちます。

(photo by パンダ母さん)

パピーとの生活は楽しいばかりではなく、
困惑されることも多かったと思いますが、
いろいろなところへ遊びに連れて行ってもらい
体も大きくなり、遊び上手な女の子に成長しました。


パンダちゃん家族も遊びに来てくれました。
普段はお父さんにベッタリのようですが、
お母さんが他の子を撫でていると
「私のお母さんよ」と言わんばかりにぐいっと間に入って来ます。
しっかり家族ですね。


(photo by パンダ母さん)


私たちの向かいのブースにもアンジーちゃんと言うお名前の
ボーダーコリーがいました。


(photo by パンダ母さん)

ちょっとしたボーダーコリー祭でしたね。


隣のひょうごアニマルサークルさんのブースも盛況でした。
ペットブームと言われて久しいですが、
その陰であっさりと捨てられる命があることも
多くの方たちに知ってもらいたいです。

これからもいろいろな形で活動をして行きたいと思います。

今回もたくさんの方々にお世話になり、
温かい支援もいただきました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

アズちゃんについて

ありがとうございました。