- comments
- trackbacks

ある愛犬家より相談を受けました。

自宅で飼っている母子のボーダーコリー同士が交配し、妊娠してしまった。
近親交配による出産なので自身で里親を捜す事は困難、
産まれて来た子たちをBCFに託すのが一番いい方法だと思うので
お願いしたい。という内容でした。

生まない選択も出来ましたが、授かってしまった命です。
生まれて来た子たちに罪はありません。
2度とあってはならないレスキューですので
飼い主さんには出産後、母親の不妊手術を条件に
パピーたちの受け入れを決めました。

6月30日に出産。
7月中旬頃より離乳食に切り替えました。
7月末にBCFで保護しました。

現在は育児経験のあるベテランのホストファミリー宅で元気に社会勉強中です。

子犬たちの状態を見ながら、順次里親募集を開始していき、
60日をめどにトライアルを開始したいと考えております。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。



+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+

悲しいことに不幸なボーダーコリーたちは他にもたくさんいます。
BCFではレスキューが続いており、
これからも1頭でも多くのボーダーコリーを救うために
ほんの少しのご協力をお願いします。

ご支援はこちらまでよろしくお願いします。


***お願い***
メールを送信後、3日以上経ってもBCFより返事がない場合は、
迷子メールの可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

スポンサーサイト

☆新しい家族決定!☆ パピーの新しい飼い主様募集中です!

☆新しい家族決定!☆ BCFで保護しました その2