- comments
- trackbacks

先日のブログでお伝えしたCOCOの再手術ですが、
12月13日に無事に抜糸が済み、経過も良好なので
治療はひと区切りとなりました。


ただちょっと遊びに夢中になりすぎると歯茎が白くなったり、
不整脈が起こることもありますのでまだまだ継続的な観察が必要です。
今後は今のCOCOの健康状態(咳・呼吸・歯茎など)を保ち、
検査は半年後くらいにフィラリアの検査も兼ねて受診予定です。

歯茎もこまめにチェックします。
CO1012232.jpg


まだまだ元気なワンコと同じような生活が送れるわけではありません。

PDAは心臓の病気ですので、
気温の寒暖差や運動をした後に心臓に負担がかかることによって
肝臓、腎臓等に悪影響を及ぼす事も考えられます。

こうした事をじっくり観察しながら、
今後のCOCOの犬生を考える必要があるために
現時点での里親希望様への譲渡は難しいと考えます。


また譲渡可能になった場合も普通のワンコのような生活は出来ないかもしれません。
体調管理(食生活、定期検査、運動の制限)と医療費などで
里親希望者様には負担がかかることも考えられます。


これら全てを理解して頂いてうえでCOCOを迎い入れていただくこととなるため、
COCOの新しい家族募集には少々お時間をいただきます。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

CO101223.jpg

またCOCOの術前より術後まで預かりいただいたO様にも
心より感謝しております。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。




BCFへのお問い合わせはこちらへ。

 
*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

お知らせ

BCFのツイッターのアカウントを作りました。
↓  ↓  ↓
http://twitter.com/bcfreak

広報活動やリアルタイムの迷子捜索や里親募集など
情報発信、情報収集の場として広く活用していきたいと思います。

ツイッターのアカウントをお持ちの方は、ぜひフォローをお願いします。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

logo.jpg

悲しいことに不幸なボーダーコリーたちは他にもたくさんいます。
BCFではレスキューが続いており、
これからも1頭でも多くのボーダーコリーを救うために
ほんの少しのご協力をお願いします。

ご支援はこちらまでよろしくお願いします。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

***お願い***
メールを送信後、3日以上経ってもBCFより返事がない場合は、
迷子メールの可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。




スポンサーサイト

☆新しい家族決定!☆ マルシェとラヴィを保護しました。

COCO・セナ・リアン