- comments
- trackbacks

保護犬No.27 名前は【COCO(ココ)】です。

co1103.jpg

11月3日、一般家庭の多頭飼育崩壊よりCOCO(ココ)を保護しました。
保護犬No.28 セナの同胎犬です。


COCOは生後まもなくPDA(動脈管開存症)という病気が見つかり、
6月に手術をしました。(PDAとは→ここをクリック!

保護したのち病院で診ていただきましたが、
PDAの手術自体は効果があり、現状は落ち着いている。
心臓は通常の大きさよりも若干大きめです。
(レントゲンにて確認)
co1104.jpg

ただ術後の縫合跡が化膿しています。
原因は、手術糸(抜糸が不要な糸)が中でアレルギーを起こし、
膿が溜まっているために表皮が化膿を起こしているそうです。
co11042.jpg

まずはアレルギーをおさえる薬と抗生物質で2週間様子を見て
再度、診察します。


COCOは6ヵ月のパピーですが犬社会、しつけ、病気のケアなど
すべてがリセットされた状態ですが、
人に甘えるのはとても上手です。
co11033.jpg

これから心身ともに健康な状態にしてから
新しい家族探しになると思いますので
募集まで少しお時間をいただくことになるかと思います。

皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

co11032.jpg

性別: メス
年齢: 7ヶ月(2010年4月13日生まれ)
体重: 12.4kg
健康: フィラリア(-)
    ワクチン2回接種済み
    PDA手術済み

現在の様子:
人懐こく甘え上手です。
術後のケアをしながら、犬社会・躾の勉強中です。

BCFへのお問い合わせはここをクリックしてください。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

お知らせ

~12月5日(日) 「ルイルイパーディ2010冬」が開催されます~
詳しくはここをクリック!


~BCFのツイッターのアカウントを作りました~

↓  ↓  ↓
http://twitter.com/bcfreak

広報活動やリアルタイムの迷子捜索や里親募集など
情報発信、情報収集の場として広く活用していきたいと思います。

ツイッターのアカウントをお持ちの方は、ぜひフォローをお願いします。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

logo.jpg

悲しいことに不幸なボーダーコリーたちは他にもたくさんいます。
BCFではレスキューが続いており、
これからも1頭でも多くのボーダーコリーを救うために
ほんの少しのご協力をお願いします。

ご支援はこちらまでよろしくお願いします。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

***お願い***
メールを送信後、3日以上経ってもBCFより返事がない場合は、
迷子メールの可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。


スポンサーサイト

☆新しい家族決定!☆ セナを保護しました。

PDA(動脈管開存症)とは