- comments
- trackbacks

52f5.jpg


年齢:4歳(2005.3.1生まれ)
体重:24.5キロ(ダイエット中)
健康:フィラリア(-) ワクチン接種済み 未去勢


虐待というトラウマを抱えたシュート。

保護して1年になります。

シュートとの関係は一歩進んで五歩下がる・・・
まさに手探りの状態でしたが、
その積み重ねの努力の甲斐あってか
ようやく信頼関係が出来てきたように思います。

もしシュートがトライアルに出たら
最初は威嚇のために唸ったりするかもしれません。
しばらくは散歩もなく、
ご飯をやるだけのお世話になるかもしれません。
でもそれはシュートがコチラに対して
「この人は信頼できる人なのだろうか?」と
観察している期間だと思ってください。

心を許したら「キュンキュン」言いながら甘えてくる
とても可愛い子です。

訓練所に入れたり、訓練士さんにお願いして
シュートに訓練や躾を入れて服従させることも出来るかもしれません。

でもそれはシュートと本当に向き合うことではありません。

シュートに必要なのは躾のテクニックではなく、
時間をかけて一緒に愛情と信頼を育んでくださる温かい家庭です。

シュート君ってどんな子? まずはお問い合わせください。

シュートへのお問い合わせはコチラからお願いします。

168d.jpg


+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+

logo.jpg

悲しいことに不幸なボーダーコリーたちは他にもたくさんいます。
BCFではレスキューが続いており、
これからも1頭でも多くのボーダーコリーを救うために
ほんの少しのご協力をお願いします。

ご支援はこちらまでよろしくお願いします。


+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+



***お願い***
メールを送信後、3日以上経ってもBCFより返事がない場合は、
迷子メールの可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

スポンサーサイト
- comments
- trackbacks

シュート君の飼い主さんを募集しています。


年齢:4歳(2005.3.1生まれ)

体重:24.5キロ(ダイエット中)

フィラリア(-) ワクチン接種済み

8c6a.jpg

■性格・行動
人に甘えたい気持ちはいっぱい持っています。

かなりのビビリでお散歩中でもちょっとした物音に怯えます。
犬に吠えられたり、物音がしたなど散歩でびびった場所は
次回から必ず、激しく吠えながら走り抜けます。
その時は、かなりの怪力のため女性・高齢者では制御が困難かと思います。

◇コマンドはおすわり、お手、お代わり、伏せ、待て(お散歩の時のみ)ができます
◇食事の時の待てができず、一気に食べます
◇トイレは基本的に屋外で済ませます
◇お散歩は犬に出会う時以外は引っ張りません
◇鳥、乗用車、自転車には反応しません
◇ボスタイプの先住犬と仲良くするのは難しいです


■苦手なもの・こと
◇食べ物に対して執着があり、食餌中に見ているだけで怒ります
◇お尻付近を触られると嫌がります
◇大型車(宅配便程度の車以上)を怖がります
◇威嚇してくる猫に対して吠えます

★シュートの里親を希望される方へ★
お散歩で出会う人など他人には甘えにいきますが、
過去の虐待の経験から、飼い主(散歩や食事の世話をする人)には威嚇します。
飼い主との信頼関係を築くには年数がかかる可能性があります。
シュートと時間をかけて向き合って下さる方の応募をお待ちしております。

シュートへのお問い合わせはコチラからお願いします。
里親希望の場合は、コチラよりお願いします。


+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+

悲しいことに不幸なボーダーコリーたちは他にもたくさんいます。
BCFではレスキューが続いており、
これからも1頭でも多くのボーダーコリーを救うために
ほんの少しのご協力をお願いします。

ご支援はこちらまでよろしくお願いします。


+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+



***お願い***
メールを送信後、3日以上経ってもBCFより返事がない場合は、
迷子メールの可能性もあります。
お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

- comments
- trackbacks

保護犬No.2

お名前は【シュート】です

性別:男の子

年齢:4歳(2005.3.1生まれ)

体重:24.5キロ

shoo01.jpg

飼い主さんが飼育困難になった為、BCFで保護しました。

健康面ですが細菌性皮膚炎になっています
皮膚に細菌が感染・増殖し、それに炎症反応が起きた状態で、皮膚の発赤、脱毛、痒みを起こす病気です。
人を含め、他の動物に移ることは通常ありません。
ケアしていけば、確実に治る病気になります。

それ以外は特に問題ありません。
ちょっとメタボ気味ってぐらいなので、現在ダイエット中です!


シュートは虐待を受けていたみたいで、お世話してくれる人に威嚇してしまいます。
ホストファミリーさんが箒みたいな棒状の物を持っていると、恐くなり後ずさりしてしまいます。
昔を思い出すのかも知れないですね・・・・。
シュートの心の傷を早く癒してあげたいですね。


お散歩中に大型のトラックが通ったりすると、音が恐いのかパニック状態に
次のお散歩もその場所を嫌がるようになりました。
体の割には蚤の心臓のシュートです。



シュートは男性が好きかも!?
ホストファミリーさん宅のお父さんや、お隣にお住まいのお父さんにマウンティング!
身近に入る美人さんより、男性派なのでしょうか?
だとしたら失礼ですよねっ(笑)




あっ!そうそう!シュートのお散歩での注意点です!

砂蹴りに気をつけて!!

ウンチの後、何かの匂いがするところ、おもいっきり蹴ります。
土、砂、枯れ葉だけてなく、小石、ウンチも飛んできます汗とか
同じ方向だけでなく、体をひねりながらするので絶えず注意が必要なのです。
シュートに会った時はご注意くださいね!(笑)

shoo02.jpg


虐待を受けた経験があり心に傷を抱えている子です。
愛情持って恐くないよ~と教えてあげてください!
きっと素敵な家族の一員になれると思います


シュートを家族の一員に迎えてくださる方は、こちらまでアンケートお願いします。


+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+
logo.jpg


他にも悲しいことに、不幸なボーダー達がいっぱいいます。
これからも1匹でも多くのボーダーを救いたいと考えていますし
BCFではレスキューが続いており、医療費が足りません。
少しでもご協力いただけると助かります。よろしくお願いします。

こちらまでよろしくお願いします。