- comments
- trackbacks


バイス
ハク

手術が無事に終わりました。

スージーはすでに不妊済みだったようです。


とにかく元気に回復するのを待ちます。

すでに元気ですが。

スポンサーサイト
- comments
- trackbacks

今日は

バイス
ハク
スージー

避妊、去勢手術です。

無事に終わりますように。



 
- comments
- trackbacks

先日の繁殖屋廃棄の6頭。



今まで名前がなかったでしょうから、
初めての名前をつけてみました。

順を追って1頭ずつご紹介します。



お願いがあります。

ネロの保護からこちら、休む間のないレスキューが続いております。
ほんの少しお力をお貸しください。

フード、トイレシートの支援をお願いします。


★BCFへのご支援は、
事務局、預かり先が一般家庭のため、
メールにてご連絡をいただけましたら
こちらから送り先を返信いたします。

メール→info@bcf-w.com

今後の検査、治療に充てるため医療費の支援も
大変、助かります。

◇ゆうちょ銀行
【記号】 14360
【番号】 81050341
【口座名】 ボーダーコリーフリーク

◇他の金融機関からの振込
【銀行名】 ゆうちょ銀行
【店名】 四三八(読み ヨンサンハチ)
【店番】 438
【預金種目】 普通預金
【口座番号】 8105034
【名前】 ボーダーコリーフリーク

また支援いただく場合は、ホームページにて
お名前をご報告いたしますので
ご希望のお名前をご連絡いただけましたら幸いです。


★ひょうごアニマルサークルへのご支援は、
直接お送りください。
ドッグフードやチャリティバザー品のお願い!
送り先
神戸市北区長尾町上津3897-1
078-986-0819

保護されている犬猫たちの食費や医療費の
ご支援をお願いいたします。

三井住友銀行
三田(サンダ)支店
普通
4205854
NPOひょうごアニマルサークル

ゆうちょ銀行
記号
14310-85753241
NPOひょうごアニマルサークル


ご理解、ご協力をよろしくお願いします。



 
- comments
- trackbacks

廃業繁殖屋から保護した子たち。

今日はシャンプーをしにひょうごアニマルサークルさんへ。

皮膚の悪い女の子チームは全頭、バリカンをしてもらいました。
重くて臭い毛皮を脱いだらなんの犬種だか
わからなくなっちゃった?
たくさんのダニにも噛まれていました。

☆8~10歳くらい






☆4~6歳くらい。とても人なつこいです。






☆4~6歳くらい。控えめな甘えっ子です。





男の子チームは、2頭をバリカン。
比較的、状態の良い子はシャンプーのみしました。

★ 8~10歳くらい






★1~2歳くらい。
心配しましたが、目は見えているようです。






★1~2歳。
昨日はもう少し年上かと思いましたが、
上の子と兄弟のような感じがします。







☆オーストラリアキャトルドッグ。
とても性格の良いおじいちゃんです。



スタンプーたちのシャンプーは暑さに負けて
断念しました。

皆、少し表情がやわらいだかな?

シャンプー&バリカン隊の皆さま、ご苦労様でした。
バリカンを快く貸してくださったO様、ありがとうございます。

ボーダーコリーについては受け入れ態勢が出来次第、
順次ホストファミリー宅へ移動し、
健康診断や不妊手術などを行いたいと思います。

…半分くらいは、お山にお世話になることになるかな。汗。



ご理解、ご協力をよろしくお願いします。




レスキューの様子は、ひょうごアニマルサークルさんの
ブログでもご覧になれます→ここをクリック!



 



- comments
- trackbacks

ブリーダー廃業と言うことでレスキューしました。

BCF単独でなんとか出来る頭数を超えているので
ひょうごアニマルサークルさんにご協力いただいています。

と言うより、ほとんどお世話になっています。

オス 3頭。

最初、なにかの雑種かなと思いましたが
よく見るとこの顔はボーダーコリーです。
掛け合わせてはいけない親から生まれた
ダブルマールだそうです。





メス 3頭。
性格の良い子たちですが皮膚の状態がよくありません。







他の犬種も一緒にレスキューしました。

スタンダードプードル 3頭。


オーストラリアキャトルドッグ。


さんざん人間に利用されてきたのに人間を見るとシッポを降ります。


明日、この子たちのシャンプーをして
未来のことを考えて行きたいと思います。


知って欲しいのは、

こんな状態の子が日本中にたくさんいると言うこと。
狭い檻に閉じ込められ、ノミやダニなどお構いなし。
毛に糞尿をたくさんつけて皮膚は赤くただれ、
目や喉に染みるような異臭を放つこの犬たちの子どもが、
キレイなショーケースに並べられて
ペットショップで売られているのです。

このボーダーコリーの子どもたちは、レアカラーなんて言われて
稀少種として売られているかも知れません。

おかしいと思いませんか?